リゾート婚の人気スポットは、北海道?沖縄?軽井沢?

沖縄料理体験型アクティビティ MR.ITAZUスタッフブログの松田です。一生に一度の結婚したいですねぇ、、

相手見つけないと…

さて今回は今はやり?のリゾート婚についての記事をご紹介していきます。

少し前まで、海外挙式に憧れるカップルが多かったですが、最近では国内でのリゾート地を活かした挙式が人気になってきています。大体相場は、60万円~100万円となっており、家族親族を入れて、20名程度が多いですね。勿論これはプランニングによっても異なり、オープニングチャペルなどでは費用がグッと抑えられる場合もあり、情報をチェックしていくと良いでしょう。

それではリゾート婚の人気のエリアを見ていきましょう。

人気エリア:沖縄

はい。私ども南国の沖縄は、やはり国内のリゾート婚としては非常に人気の高いエリアです。とりあえず一番上にして見たのは郷土愛ですね笑

海はきれいで常に穏やかな気候の沖縄は、いつか行ってみたいと思う人も多く、挙式の場として指名されることが多いですね。またついでに観光も出来てしまうということから、人気の高いエリアです。

有名なリゾートの北谷(ちゃたん)エリアを中心に、ウォーターフロントで臨むチャペルでの挙式は誰もが羨む時間となるでしょう。ちなみにおススメはこの北谷以外であれば本島であれば北部の名護や万座毛ですね~。

あとは離島です。本島から離島まで行って式を挙げるなんて羨ましくて仕方がありません。離島は石垣島や宮古島が人気です。

人気エリア:北海道

常夏の国から一気に北上。北海道エリアです。 沖縄では雪を見る機会がほぼ無いため、雪に憧れます。。

札幌を中心にチャペルが立ち並びますが、沖縄エリアとは真逆の、北海道の冬はしんしんと降りしきる雪の幻想的な風景を観ることが出来ます。日本新三大夜景の藻岩シャローム教会での挙式はロマンティックな気分に浸れる絶好のロケーションです。

羨ましすぎてちょっと予習のためにこの教会に訪れましょうかね。

人気エリア:軽井沢

リゾート婚発祥の地として、生まれたのがこの軽井沢です。

軽井沢高原教会では90年以上もの間幸せを見守り続けてきた由緒正しい教会であり、この教会で挙式を挙げたいというカップルが殺到している模様。どんな教会なんだと調べてみました。

軽井沢高原教会HPより
https://www.karuizawachurch.org/

凄いマイナスイオンの出そうな挙式になりそうですね笑

伝統的な教会で口コミが広まっている形なのかなと思いました。また避暑地として人気の高い軽井沢は、常に人気の高いエリアです。落ち着いた挙式が出来そうなところですね!

特に紅葉を楽しむことのできる秋が良いでしょうね。軽井沢を緑の大自然に囲まれながら、いずれ生まれてくるであろう子供も伸び伸び育ちそうな感じがします。

人気エリア:京都

京都は、最近では外国人観光客が多く、中々思うように観光を楽しめなくなったと聞くことがあります。

古都日本の色濃く伝統を継承する地でもある京都は、常に景観の美しさに気を配っており、外国人が観光するスポットとしては非常に人気の高いエリアです。和の挙式を挙げたいならば迷わず京都の地を選ぶのが良いでしょう。

挙式と言ったら洋のイメージが強いですが、着物を着た和風な花嫁さんも良いですね。

人気エリア:箱根

箱根と言えば温泉ですが、神奈川では伊豆と同様に人気の高いエリアです。

富士山ビューのウエディングが出来る箱根の森高原教会/ホテルグリーンプラザ箱根は特に人気で、近場の挙式として最高の眺めを堪能できつつ、温泉まで入れるので、呼ばれる人にとっても負担が少なく、尚且つ楽しむことのできるエリアとなっています。

来た人は温泉を楽しめるという点では私は箱根が一番好きかななんて思いますね。ちなみにどうでもいいですが、沖縄人はお風呂に入る習慣がなく、やっすいところだとお風呂が付いていないところはザラです。本土の極楽湯みたいな大型施設もないんですね~。だから箱根羨ましいです。

観光地として名高いところがランクイン

さてさていかがだったでしょうか。

沖縄、北海道、軽井沢、京都、箱根とやはり観光地として選ばれるところが挙式には向いているようで、チャペルやホテルもそうした用意をしているようです。人生で最高の時間にしたいと思う方も多く、やはり景観の良いところが選ばれるので、自分が今行きたいところを中心に選んでいくと良いでしょう。